検索
  • boutiquelauryn

ちょうどいい


おはようございます。

2月が始まりました。

online boutiqueをオープンしてドキドキの毎日が続き、猛ダッシュで過ごした1ヶ月。

ドキドキワクワクは心臓が疲れるけど、とても楽しい。

感謝ばかりの1ヶ月でした。今日からまたよろしくお願い致します。


今日は以前質問頂いた内容と、質問に対する私のお返事とその思いを書いてます。

____________________________________________________________________________________

お問い合わせにて頂いた質問 ↓


「こちらのショップはエコ活動やサスティナブルアクションを意識したものですか?」


対するお返事 ↓

「インテリアや生活雑貨、ファッションツールの全てのエレメントから、自分らしさを活かし毎日を気持ちよく快適に過ごし、彩りある日常生活を送るために、私の視点でいいと思うものをセレクトしご紹介するオンラインブティークです。」とお送りしています。


とくにエコ意識してます!とも、していません!ともお伝えしていません。

______________________________________________________________________________________


Boutiqueに並ぶ商品はエコライフを意識した商品ではなく、私が使用してきて心からお勧めできるアイテムを集めています。

私のリアルライフからお勧めしている商品の中には確かにエコを意識して使ってきた商品もあると思いますので、その背景をお話しします。


【eco】

今の時代や地球に対して反逆したいわけでもないのですが、

言葉ばかり一人歩きしている(気がする)サスティナブルやエシカルというワードにはまだちょっと緊張します。


でも決してエコ無視で生きている訳ではない。私のような人、多いと思います。


私はオーガニック食品もジャンクフードも食べます。

全然ヴィーガンじゃないし、焼肉も焼き魚も寿司も好き。

サラダだけの日もあれば、ステーキの日もある。

ちなみにお酒もよく飲む。←関係ない。


オーガニックやナチュラルな石鹸や化粧品が好きです。

例えば香りとテクスチャーが好みで選ぶものがたまたまオーガニック化粧品だったということもあります。でも逆に、ケミカルな美容液に助けられることもある。

きちんと作り込まれたもの、いい物はいいに決まってる。


世の中は脱プラ時代ですが、プラスティックの製品が全部がダメだなんて思えないのです。


私には6歳と2歳の子供がいて、まだご飯タイムもこぼして倒してお祭り騒ぎ。なので子供のお茶碗はまだプラスティックだし、プラスティックのおもちゃもたくさんあります。

でもこの先必要がなくなったタイミングで、徐々に減らしていくことは必要に感じます。


私的に何が嫌かというと、捨て方。

これはプラスティックだけの話じゃない。


道に平気でポイ捨てする人がいたら、その人の家に捨てたゴミをお返ししたいほど。

大好きな海に使い捨てマスクが捨てられ海面に浮いていたときのショック。

捨てるって必要なことだけど、ちゃんと捨ててよ!という気持ち。


私は生活の色々なシーンで「もしかして、ゴミを買ってるの?」または「もしかしてお金を捨ててるの???」と思うことが多い。

我々夫婦はプラゴミの日、いつもなんだかねぇという思いを会話します。

プラごみのほとんどが空気ですからね!空気を捨てるのにお金を払っているわけです。

もったいない。ならばプラゴミを減らしたいよね、という我が家なりのエコ活動(?)です。


そんな私が唯一、私エコライフしてるじゃーんと自分で思うところはキッチンや他水回り。

食材の保存はラップの代わりにシリコン蓋や蜜蝋ラップを使ったり、

生活のいろんなシーンで固形石鹸やホタテパウダーを使ってみたら、

キッチンや他水回りのものって、すごく無駄が多いことに気づきました。


例えば 

“洗濯洗剤”

過去にInstagramでも論文並みに商品の素晴らしさを書いた 618ホタテパウダーに切り替えまました。パワフルなのに洗濯槽に洗剤カスをしっかり残す洗濯洗剤からも、無香料を選んでも衣類に残る複雑な香りの柔軟剤からも、衣類用ハイター的なものからも脱しました。

洗濯物はきれいになるけど、洗濯槽はどんどん汚れる無駄。何だかしっくりきませんでした。


今我が家の洗濯機横にあるものは、618ホタテパウダー、onett ナチュラルブリーチ(漂白剤)、マルセル石鹸、アロマオイルいろいろ。以上です。何度も言ってますが、柔軟剤の香りより、アロマの香りに包まれる洗濯は気持ちの良いものです。


目に見える汚れは石鹸で洗い落としてから、他洗濯物と一気に618ホタテパウダーで洗濯機で洗います。黄ばみや石鹸で撮れない汚れは漂白剤で落とします。この漂白剤は手や環境にもやさしい酸素系漂白剤。 塩素系と違い、有害な塩素ガスも発生しないのでおすすめです。


“ラップ”

使い続ければストックも必須なラップ。そして一度使えばゴミになる。

???え、私ゴミを買っていたの? ってことで、洗って何度も使えるシリコン蓋と、タッパーと、蜜蝋ラップに切り替えたことで「捨てるものを買う」ことがなくなりました。


“食器洗い石鹸”

一番嫌だったのは詰め替えのくせにボトル売りのため捨てる時にかさばる。潰しきれない。

ゴム手袋しないで使うと必ず手荒れする。匂いが好きじゃない。ポンプを置いておくラックが邪魔。常に洗剤のポンプがキッチンにあるビジュアルが嫌。ってことで固形洗剤とスポンジを一つ、その他を全排除してみたら何とスッキリ。


“ハンドソープ”

洗面台って朝一番に使うところだし、自分を整える場所として使ったり、お客さんも使ったりするので、トイレ同様にいつもスッキリしておきたいと思いませんか?

ハンドソープ、洗顔フォーム、タオル、etc......

スッキリさせるなんて無理だと思う場所も、手も顔も洗える石鹸に切り替えるだけでOKです。


ちょうどいい石鹸が見つかったら、素敵なソープディッシュとタオルを是非。

これで洗面台も楽しい気持ち良いスペースになります。


とにかく色々なストックをやめて必要な時に必要な分だけ買うスタイルは、生活感が出やすいキッチンや水回りスペースが荒れませんのでおすすめです。


忙しいお母さんたちも是非、キッチンは私の城よ!と思って自分が気に入っているものだけを置いてみましょう。


「もしかしたらいつか使うかも」的なものは一旦キッチンから出してみてください。

ほとんどが「なくてよかったもの」だと気づき、処分できます。

なんだかスッキリしすぎたかな?と思ったら、「ここは私の城よ!」と思い出してください。


素敵な花器や見えるとこをに収納したくなる素敵なグラスやカップが必要に?なります。


こうして私が自分の日常生活を自分らしく楽しみながら気持ちよく過ごすために選んできたおすすめアイテムを集め、このboutiqueで紹介しています。

きっかけはいろいろありますが、スッキリ気持ちよく生活するには、入り口がエコでも断捨離でも引越しでも何でも良いと思うのです。


私のエコレベルはまだガラパゴス級の発展途上ですが、もしかしたら私なりの気づき(もしかしてゴミを買っているのでは??というところとか)が、誰かにとって気持ちの良い暮らしのヒントになるかもしれないし、これから未来で求められることへも繋がって欲しいと思うので、私なりの エコライフ初級版 もたまぁぁに紹介していきます。


どうか優しい目でお付き合いくださいませ。


このboutiqueは大きなプロジェクトやエコやサスティナブルに特化しているわけではなく、

「1人の主婦のシンプル生活実践型+素敵な雑貨のおすすめサイト」であり超フリースタイル。


自分のタイミングで自分の生活を見直すときに、ちょっとでもこのサイトを覗いてもらえたら嬉しいです。


Boutique Laurynではご自身のライフスタイルと合わせて気軽に見て、読んで、ショッピングしていただけるような、商品展開をしていきたいと思います。


流行っていなくても、周りと同じじゃなくても、自分のリズムを大切に、自分に無理せず気持ちよく自然体に日常生活を楽しみましょう。


自分に『ちょうどいい』を探して、気持ちよく生活するってとても大事。

みなさんが今選ぼうとしている “それ” って、今の自分にちょうどいい?


閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示