top of page
検索
  • boutiquelauryn

メリーとハリー





オーガニックやヴィーガンなどの自然派商品って、少し探せば必ず何かしらに出会えるご時世。

どこに居たってちょっとネットを見れば、食品から化粧品・石けんまでオーガニック・ヴィーガン対応のものに出会える。


そうは言っても種類ばかり多くて実際は「どうなのこれ?」っていう商品に出会う頻度もまだ高い。(どのジャンルの商品に関してもだけど)

多少の不便は“エコだから”仕方なし、っていう発想に私は疑問を持っている。


“不便”では無く、目に見えずにじわじわ迫ってくる後の負荷・ストレスに繋げないための一手間なのだと納得できるような商品こそ、多くの人が持続的に使用できるエコアイテムなのではないかと思っています。


だから

・エコなものって使いにくいよねー、とか

・価格だけ見ればどうしても高くつく気がするからもっと使いやすいといいのだけど、、、

・成分は良いみたいだけど、使い心地がいいのかよくわかんない、、


など、せっかく興味を持っているのに勿体無いなぁと思う意見をお持ちの方に

「こっちにいいのあるのよ〜!」「使いやすくてストレスフリーなエコもあるんだよ!」って教えたいなーと思い、minimal living tokyo.の mar/share(マルシェでのみ販売)を始めました。


どこら辺が良いの?っていう直球の質問に、私が普段使っていて感じるメリット・デメリットをお伝えできればと思っています。


今でも常に、もっと使いやすくていい商品ってあるのかしら?とリサーチはしていますが、

私もエコ雑貨難民の1人でしたので、今は利用者の1人として「これは本当いいよ!」って多くの人にお伝えしたいと思います。


さて、今日私が書きたいのは

メリーさんとハリーさんのお話

我が家は自分と家族の健康を考えて、玄米や雑穀米を合わせたご飯となるべく有機野菜などを使った質素な食事を作っています。


健康を考えて〜とか言っちゃう前に、米・味噌汁・焼きもの(肉魚どちらも)、季節の野菜という簡単な献立の食事が大好きです。なんと驚くことに、夫も子供たちもそんな食事が好きなようで私は助かっています。


1週間の大凡のルーティーンは 「肉・魚・肉・魚・たまに麺もの 」でも、我が家は一食の野菜量が多いので

肉・魚<野菜というバランスになります。

一汁三菜とまで行かなくても、主菜にいろいろな野菜を入れて食感や色彩を楽しみ、美味しくいただけるよう、毎日簡単な工夫をしています。

ちなみに我が家はヴィーガンでは無いので肉・魚もしっかりいただきますが、最近は大豆ミートを以前よりうまく自炊に取り入れられるようになってきました。

美味しくいただける好みの味付けでちょこちょこ使っています。


ここでお気づきの方もいるかと思いますが、1週間は7日。

おい君! 肉、魚、肉、魚、麺でやり過ごすには日数足りないぞ!



そうなんです。

えーっと、週末は大人も子供も全力で外遊び系の我が家ですので、時間に余裕がない日は自炊しません。

土曜日は簡単に夕食を作れても、朝から晩まで外にいる日曜の多くは3食外食になることも。

そんな時は、朝ごはんはおにぎりを握って車の中で食べながら移動!

お昼は外で好きなものを食べて、夕飯は帰りに惣菜を買って帰って簡単に食べる、そんな感じです。


では外食でも質素な健康食を食べるのか?


食べませーん

ピザ・パスタにうどんやラーメンや、息子が大好きな銀〇〇のたこ焼きとか、寿司(回るやつ)とか、ジャンクフード率高め。特に4-8歳の子供もいるので、みんなが美味しく楽しく食べられるが優先になると、ファミレス直行になることも多々あり。


もちろん買ったおにぎりやサンドイッチなどを公園で食べることもありますが、そういう場合は出来るだけスーパーやコンビニではなく近くの美味しいお店を探して買うようにしています。


食べるって楽しみなことだからね!

ちゃんと美味しいって思えるものを、美味しねって言いながら食べるのが幸せなことだよねと、夫婦でもよく話します。


こんな風に、外で好きなものを好きなように食べていてもそこそこ健康なのは、平日は素材や調味料に拘った自炊飯のお陰かなと思っています。

出汁を取ったら野菜多めの簡単な味噌汁を、美味しいお魚をグリルで焼くだけ、肉の日は鉄フライパンでカリっ&ジュワーを楽しみに焼くor炒める、新鮮な野菜は刻んでサラダに、茹でたり炒めたり野菜はその日の気分で好きなモノを好きなだけ。


シンプル簡単な我が家のご飯で、週末に多少のデビルを投入しても負けない体づくりにはなっていそう。無理をした自炊なら週5でもキツと思う私ですが、作れる範囲の健康的な食事だと思うものを自分なりの工夫で作れば、週末には思いっきり甘やかしてもいいのです!


メリーとハリーですね。

平日のメリーさんと休日のハリーさんを使い分ける、メリハリ法。


話を戻しますね。


冒頭で書いたように、今の世の中ちょっと調べて探せばオーガニックやヴィーガンの自然派商品てたくさんあります。

素っ晴らしいものから、なんでこれが?ってものまであります。

健康や、環境や、サスティナブルを考慮して作られたものばかりのはずなのに、今度はそんな商品が溢れている(せっかくいいもの作ったのに消費できる量かしら???と思う)、そんな世の中の過剰な反応やそのスピードにドキドキしたり。。。


「みんな!またエコな商品作ったよ!オーガニックだよ!イイでしょ?!」

「まだジャンクフードなんて食べてるの?今どきヴィーガンでしょ♪」

「私は全身オーガニック。食べるものも着る服も全部オーガニック認証のものだけよ!それ以外はNG!」

「ナチュラル系の商品てパッケージが可愛いから選んでる、だけw」


ARE YOU HAPPY???


オーガニックに特化すれば商品の価値が上がるわけでもなく、

エコライフしてるからジャンクフードはもう食べないとか、

化粧品がオーガニックだから、服もオーガニックコットンじゃなきゃダメとか、

流行っているから何となく買ったけど、内容に納得していたわけじゃないとか


もう、メリーとハリーの怒り顔が目に見えますね。

「ちゃんと私たちを使い分けてー!」と言ってそうです。


何をどうしたらこうやって偏っちゃうんだろう。

でもこういう偏った考え方の人ってたくさん居て、その多くが自分的トレンドが通り過ぎればエコライフは過去になる傾向にある。自分に響かなかったことなんて続くわけがないんだから。

人と同じように、時代(流行)に合わせて、これを選ばなければいけない!なんて考え方をしなくてもいいと思うのです。



もしエコとかエシカルとかめんどくせーと思っている方がいらしたら、私を見てください。


確かに水回りは環境に配慮した生分解性する洗剤やエコ雑貨を使っていますし、平日は食事にも気をつけているメリーですが、週末は週末モード/ ハリーを楽しんでいます。


週末も炊事できて、家族が揃う日には出来立てのご飯を食卓に並べられたら、それはそれは高得点の主婦かも知れませんが、私には出来ません。


ジャンクだろうが外食もしますし、ゴミも出るけどお惣菜も買うし、水筒の中身がなくなればペットボトルの飲み物だって買います。


これが私の週末モード、ハリーです。

平日のメリーと週末のハリーで自分でバランスを取る。

こんなメリハリ(?)ライフでも全く意識しないよりはマシ。

みんなの一歩が100人集まれば100歩になるってよく聞くけど


それぞれが出来る一歩を踏み出して

その一歩に納得し、継続して歩き続けることができたらいいんだと思う。

トレンドに流されて“オーガニック”を大量生産したところで問題解決にはならない。


生活の全部を一気に“エコ”に舵取りできる人には、みんながみんななれるわけじゃない。



何か一つでも「これは使ってみたいな」「これは新しい発想で使えそうだな」という楽しい出会いから

「これを使い続けてよかった!続けるほど〇〇にも〇〇にもよかった!」

と感じて、エコ雑貨を生活に取り入れてくれる人が増えたら、いいなー。


それが一番意味があって、HAPPYだから。


ということで、私はこの週末も、、、、🍔?🍺?🍕?🍜?🍷?

ハリーモードに入ります!

みなさんも素敵な週末をお過ごしください🖤


Boutique Lauryn / Yuko







閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page