検索
  • boutiquelauryn

脱とりあえず


「とりあえず買う」という選択をしない。

これって、なかなか難しいことなのかしら?とか、そんな思いを今日は書いてます。


以前、知人の女性が「今はもう使い捨てストローの時代じゃないからステンレスストローを買った」と話していました。


ストローの時代とはなんぞやと、気になるポイントはたくさんあったのですが。


今日はその時のお話です。


私、以前もブログで書きましたが

全っ然環境問題にも詳しくなく、エコを意識という観点ではなく自分と家族と大切な人たちとの生活を小さなことも楽しみ、より気持ちよく生活するために色々思うことがありまして、超自分軸で解釈してブティークで世界観を共有したりブログを書いたりしていますこと前提で読んでください。ね♡


で、その使い捨てストローの時代の終わりを語る女性とその後会うことがあったので、あの日聞いたステンレスストローは普段から持ち歩いていますか?と聞くと


「持ち歩く癖が付かないから家で無理矢理使ってる。(笑)」とお返事。


なるほど。


今後もこういうスタイルで言葉ばかりが前のめりで「流行」してしまって、本来は環境に配慮されたり奥深いアイディアから作られたステンレスストローもまた新たな「ゴミ候補」となってしまうんだなぁ、、、ってなんだか考えさせられました。


別の日のコンビニでの出来事。

「子供がストローを落としてしまったので、1本もらえませんんか?」と申し訳なさそうにレジ係に聞くお母さん。見た感じでは、先ほど買ったジュースのストローを早速落としてしまって慌てている様子。


そこへ「(ストローは)お飲み物をお買い上げの方にお渡ししていますので」と断るレジ係。


不幸にもこの会話が聞こえてしまったその場に居たほとんどの人間がショックで凍りついたのところに、太陽のような作業着のおじさん登場。


「これ使ってください」と言ってご自分のストローを手渡して去って行きました。


きっと、おじさんはあの紙パックのお茶をダイレクトに潔く飲まれたのでしょうね。

最高にかっこよかった、おじさん!(お兄さんだったらごめんなさい)


ステンレスマイストローをゴミ候補にした人もプラスティックマイストローを必要な人に差し出していた人も、どちらもちょっと前に私が遭遇した出来事です。


プラストロー反対〜!!!ステンレスストローに切り替えよー!


とかいう前に、


ストローが必要な人以外は使うのやめよう。でいいのよ。そう思うんです。


だって、子供にはストローがあると助かることがたくさんありますし、

お母さんたちのほとんどが子供用マイストローやマイマグを持ち歩いてますが、

突発的に持参品だけでは賄えないこともあります。私もそうでした。


子供以外にも必要な人はたくさんいますし、衛生的に使い捨てでなければいけないシーンもたくさんあります。


しかし、環境どころか見た目にも悪いポイ捨てや無分別でゴミを捨てる人は、ストローや使い捨てetcを本当に必要としている人ではないことが多いと思うのです。


女性は口紅などグラスにつくことを意識して「品良く」ストローを使うことがあるのかもしれませんが、超個人感ですが私はグラスについた口紅を、最後に指先やナプキンで拭っている仕草に上品さと女性らしさを感じます。


昔よく会社の男性の上司に「人前で顎突き出して直飲みしないで、手で口元を隠すかストロー使いなさい」と言われました。時代ですね〜


20代前半の私も、上司にもちょいちょい喧嘩腰で生意気な社会人でしたが身なりを指摘されると恥ずかしさから、よく素直に「はい!」と言っていたのを思い出します。

今の私だったら、「世界を見てください、水飲むことにそんなこと気にしてるの日本人の一部だけよ」と逆ギレしてしまいそうです。話が逸れました。


日本人ならではの奥ゆかしさみたいなものも大事にしたい気持ちのありますが、今何が必要なのか、みんなが自分と周りの人に思いやりを持って優先順位があることを理解していけたら、

もっと生きやすく、快適になりますよね。


何が言いたいのかというと、「とりあえず」の使い方を変えようということです。


とりあえずじゃなくお気に入りのお皿を買ったら、料理や楽しくなり食事の質が上がる。

とりあえずじゃなくお気に入りの鞄を買ったら、少しのお散歩もお出かけがもっと楽しくなる。

とりあえずじゃなくお気に入りのアクセサリーやスカーフを買ったら、毎日のコーディネートが楽しくなる。

とりあえずじゃなくお気に入りのワイングラスを買ったら、毎日の一杯のワインタイムが待ち遠しくなる。


とりあえず選んだものには愛情が湧きにくい。(たまに例外もある)

よく選んで見つけたお気に入りには思い出と愛情がどんどん溜まる。


とりあえず手にしたものが、「あれ?やっぱり、実は、今私に必要ないな、これ」となったら

必要な人にどんどん回す。


洋服などのリサイクルボックスは今はいろんなところにあるし、市役所区役所にも様々なものを回収する機会が書かれた掲示がたくさんありますので、捨てる前に回そう回そう。


でも無駄が出るって個人的にはすごく嫌で。

とりあえず買っておこうの前に、とりあえずちょっと考えよっかでより自分にちょうどいいものを選ぶことを楽しもうと思っております。


ちょうどいいと言えば、春に合わせてカラフルなピアスにスカーフ新作が入荷しました。

今週末にお披露目します。


そんなふうに私的に小さなことですがいろいろ感じた3月1日。


今日もとってもいいお天気でした。花粉もすごかった。

もうすぐ春ですね♪


ということで今晩は、とりあえずビールで🍺

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示