検索
  • boutiquelauryn

Everyday life with “618 scallop powder”


本日はInstagramでは語り尽くせない【618 ホタテパウダー】の話。

商品の詳細はオンラインショップに詳しく書いています。

今回のブログでは ①野菜や果物を洗うときに、②布巾の除菌に、③玄関やトイレの生活臭に、④タオルの匂いに、それぞれのシーンでの私の使い方や使い初めの動機、手軽さなど紹介しています。


気になっていたけど実際どうなの?

買ったことあるけど、どうやって使ってる?

って人に是非読んでいただきたい。

そして超個人感で書いておりますことを、ご理解ください。


**************************************************************************************

① 無農薬野菜を買ったら洗わない?

農薬の有無に関わらず殆どの野菜は、畑で収穫、出荷され市場で売られたもの。

その野菜を買って家庭の食卓に並ぶまでの間に たくさんの人の手に触れている。

ホタテパウダーを野菜洗いに使うのは、決して残留農薬を取り除く為だけでは無く、

たくさんの人の手に触れてきた食べ物を もっとも手軽に『安全安心な洗浄・除菌するため』だ。

食品添加物の基準をクリアしているホタテ水につけ置き洗いした野菜や果物は、

さっと水で洗い流すことで、そのまま食べることができる。ホタテスプレーを吹きかけた肉や魚はそのまま調理できる。(※ レルムナチュレジャパン公式インスタグラム参照 )


ちなみに、ホタテパウダー水に浸した野菜(カット野菜も含む)はものすごく鮮度の持ちが良い。カット野菜のストックをする人にはとりあえず一度はお試し頂きたい。

皮を剥くものやキノコ類は除きどんな野菜も果物も、どうせ水洗いするならその水に少量のホタテパウダーを溶かすだけで、この手軽な洗浄除菌ができる。


しかも人の体にも水にも地球にも悪くないってきちんと研究されているんだもの。


パラパラっとホタテパウダーをちょっと足すだけなら、みんなやった方がいいじゃんね〜。

って、話です。


**************************************************************************************

② 布巾が臭ってきたらすぐに捨てる?

キッチンで使っている布巾は、石けんで洗ってしっかり干しても、

あれ?臭うな、、、ってなる時ある。石けんは汚れを落とすけど、消臭・除菌はしない。

石けんで汚れが落ちてついでに菌の匂いが消えたかも?の時は、石鹸の匂いを感じてる時。


石けんで洗ったのに臭ってるかも?のタイミングで毎回布巾を捨てていられない。


そんな人へ。


以前の私はハイターにつけ置きしていたが、ガーゼを重ねた蚊帳生地を使った柔らかい布巾やリネン素材のものをハイターでつけ置きすると繊維が壊れやすく、なかなか早いサイクルでボロボロになってしまう。


しかしホタテパウダーに出会うまではそれが常識だったから、ハイター除菌を数回繰り返した後穴の空いた布巾を最後は雑巾にして捨てていた。


が、今はホタテ。

生地を痛めない618ホタテパウダーなら、シンクを片付けるタイミングで毎晩つけ置き出来ちゃう。毎晩つけ置き(除菌)すれば、いつまで経っても臭くならない。なかなか雑巾予備軍が増えない。

お皿洗い終わった後、ボウルに張ったホタテ水によく洗った布巾を入れておくだけ。それだけ。


**************************************************************************************

③ 玄関やトイレの匂いが気になったら、もっと匂いのするもので誤魔化す?

これからやってくる梅雨。

玄関や脱衣所やトイレなどの密閉された空間では 湿気でモワッとした空気が起きることは仕方のないこと。

下駄箱に籠った匂いの元をファ◯リーズで上書きするぐらいなら、物を減らして無臭の618ホタテパウダーウォーターで洗浄・除菌・消臭をするほうが絶対効率的。

足裏の汗や足の汚れを無視して、いい匂い風のボタニカル風(超ケミカル)で誤魔化すより、拭き掃除一つで清掃・除菌・消臭できるなら、その後好きな香りのアロマやルームフレグランスをふわっとばら撒いた方が絶対いい。(個人感)

トイレも同じく、小さな子供が的を外してしまうことはよくあること。

ちゃんと拭いていてもアンモニア臭が残る可能性も。

それなら毎日のトイレ掃除に、ホタテパウダースプレー(水にパウダー溶かすだけ)を吹きかけて床や便器を良く拭きあげれば良いだけ。なんとアンモニア臭にもよく効く。すごーい

布巾にしても、生活臭にしても、匂いの元に蓋したところで全然クリーンじゃない

っていう話。

**************************************************************************************

④ 梅雨時期に部屋干しで臭くなるタオル達も同じく。

(※しかし洗濯洗剤は今ではとてもいいものも市場にあるので、うまく使い分けていくこともお勧め。)

私は洗濯洗剤も使い終わったタイミングでホタテパウダーに切り替えた。

きっかけは梅雨の長雨で室内干しが続き、あっという間に匂ったバスタオル。

買い換えるには早い。バスタオルは色ものだしハイターすることは出来ない。

洗濯用ハイターのことは信頼してない。どうしよう。。。

騙されたと思ってキッチン用に購入していたホタテパウダーを使ってバスタブでつけ置きしたところ、本当に部屋干しタオルのあの匂いが取れた! すごすぎー。

その後 洗濯用洗剤が無くなるまでは除菌・消臭用として使ってきた。その後完全に切り替えた。今はホタテパウダーのみ。香り付けはアロマオイルでほわっとふわっと。

タオルや綿の硬さが気になる時は、クエン酸ウォーターを柔軟剤代わりにたまに使う程度。

気づいたときに「臭っ‼︎」ってなる原因は石けん(洗剤)カスが溜まり菌となり、繊維に残って増殖するから起こることが殆どなんだと、改めて身をもって実感した。

それなら菌や匂いの元になる洗剤の代わりに、ホタテパウダーでの洗濯に切り替えたら、

ぜーんぜん臭くなりませーん

勿論、手洗いが必要なもの(食べこぼしや泥汚れや謎なシミなど)は石けんでの手洗いは必要だけど、洗濯洗剤で洗うときも同じことしてた。

洗剤を入れる代わりにホタテパウダーに切り替えるだけ。何にも難しくない。

床、窓、テレビを水拭きよりさっと綺麗に拭きあげるのにもホタテスプレーを。

ってことは?

料理にも、掃除にも洗濯にも最高のパフォーマンスを見せてくれちゃうんだもの。

使わにゃ損損って話。

**************************************************************************************

「毎日洗浄・除菌・消臭を!」と言えば、そんなのやってられませんと言う人もいるかもしれないが、そもそも面倒臭くもないし難しくない。

習慣にしてしまえば家中クリーンな状態(個人の基準)がスタンダードになる。


潔癖になる必要は無いけど、ストレスになるものを減らすのは生活を楽しむことの一つ。

ごちゃっとしているのと汚いのでは別世界。

どんなに素敵なおうちでもいつも床がベタつく、玄関が臭い、トイレがケミカルボタニカルしか感じない、おしゃれなのに着てる服が臭い、匂いが付くたびに買い替えるタオルの無駄使い、スーパーで買った野菜を洗わずに生で食べるとか家族に食べさせるとか、

私個人的にはあり得ない。

毎日の習慣にするには、手軽であることが大前提。

それならホタテパウダーは使わにゃ損損。

つけ置きするにも、スプレータイプにするにも、水に溶かすだけ。

使わにゃ損損。


というお話でした。


**************************************************************************************

⦅ 余談 ⦆→ 私は洋服に柔軟剤(生地を柔らかくする)の必要性を感じていない。

タオルのふんわり感のために柔軟剤を使うなら、タオルそのものを見直したほうがいいと思っている。糸の撚りやパイルの長さや質で、柔軟剤を使わない方がふわっと感が続くものもある。柔軟剤はどうしても繊維質に残るので、衣服やタオルに長期的に使うことで生地そのものがべたっとした質感になる。

。。。。。なんのために使っていたのだろう?

質の良いタオル(高額なタオルと言う意味ではない)を使って、ホタテ洗濯するだけで、

「臭いタオルの呪い」から解き放たれると言っても過言ではない。


良い感じのタオルもオンラインで販売中です。是非。





閲覧数:124回0件のコメント

最新記事

すべて表示